会社概要

■会社名

合資会社ドットラボ(英語名表記 DotLAB INC.)

 

■所在地
〒520-2352 滋賀県野洲市冨波乙665-1,509号


■TEL  077(518)1885

 

■FAX  077(518)1886

 

■創 立  2006年2月8日

 

■資本金  7,000,000円

 

■代表者  代表社員 松崎和弘

 

■取引銀行
滋賀銀行本店営業部 京都信用金庫滋賀支店

 

■取扱品目 
地域ブログポータルサイト「滋賀咲くブログ」アドバイザー。取扱総合代理店
みんなの経済新聞グループ「びわ湖大津経済新聞」運営事業
サク咲くホームページ制作パック販売
その他Webコンサルティング
サーバーホスティング
広告・販売促進企画・制作

経営理念

世の中の素敵をつなぎます。

私たちは新しいメディアの創造を通して、笑顔あふれる社会実現に貢献します。 顧客の素晴らしい商品・サービスを生活者につなぎます 誰もが情報発信できる場作りを通して、人と人をつなぎます 働く仲間と関係者を幸せへとつなぎます コミュニケーションプランナーとして地域社会活性化にチャレンジします

●「新しいメディア」とは、インターネットを中心とした文字、画像、映像、音、言葉などをマルチに扱う新しい仕組みを持ったものと考えます。さらに、人と人とがコミュニケートできる場所としての機能も併せ持つ「場」としてのメディア創出にも取り組みます。

●「つなぐ」ことにより感謝され収益の発生する仕組みづくりを事業化します。

●顧客の「素敵」づくりにも取り組みます。

社名への思い

アップルコンピュータ創設者のスティーブ・ジョブス氏のスピーチを
ビジネスパートナーのドマーニコミュニケーション東田氏から教えてもらった。

その一説に次のような一文がある。
『もう一度言います。未来に先回りして点と点を繋げて見ることはできない、
君たちにできるのは過去を振り返って繋げることだけなんだ。だからこそ
バラバラの点であっても将来それが何らかのかたちで必ず繋がっていくと
信じなくてはならない。
自分の根性、運命、人生、カルマ…何でもいい、とにかく信じること。
点と点が自分の歩んでいく道の途上のどこかで必ずひとつに繋がっていく、
そう信じることで君たちは確信を持って己の心の赴くまま生きていくことができる。
結果、人と違う道を行くことになってもそれは同じ。
信じることで全てのことは、間違いなく変わるんです。』
(2005年6月12日スタンフォード大学卒業祝賀スピーチ)
(翻訳 市村佐登美氏)


DotLABの“Dot”は“小さな点”“LAB”は“Laboratory=研究所”
いかにもIT系企業のような社名ですが、我々の思いは非常にアナログです。
私たちは広告業界で長らく仕事をさせていただいて参りました。
過去たくさんのお客様や媒体社、協力会社、クリエーターにお世話になり、
様々な経験・学びを仕事を通して得ることができました。
そうしたことを全て、貴重な“点”として生かし、お客様のため地域のため
お役に立ちながら我々自身も生かしていただきたい。

そんな思いで、これからも沢山の“点”をつくり、“点”をつなぎ、頑張って参りたい・・・
社名に込めた思いです。“LAB”については少しカッコをつけたかったのも
ありますが、常に学ぶ気持ち、より深く研究する気持ちを忘れない決意です。

スティーブ・ジョブス氏は先の講演を「Stay hungry, stay foolish.」で
締めくくっています。

代表者プロフィール

代表社員(無限責任社員) 松崎和弘(まつざきかずひろ)

1963生まれの50才。
大阪寝屋川で高校卒業まで過ごす。
京都府立大学農学部林学科卒業
(職務経歴)
株式会社第一紙行、
株式会社タオ・コミュニケーションズ、
株式会社山田プランニング(現ヤマプラ)、
株式会社関広において、
広告・販売促進の企画・制作に携わる。
その後、「みんなの滋賀新聞」発行に際し、広告担当として参画。
2005年9月休刊となりコラボしが21インキュベーションにて起業。

住まいは滋賀県野洲市。平成4年より滋賀県民となりました。
滋賀の人と空気と水が大好きです。

信条は「思考は現実化する」。趣味は釣りと読書。