地域ブログの良さとは?

地域ブログサービス???

滋賀咲くブログは地域ブログサービスです。
普通のブログサービスとどこが違うの・・・・・?
と、お思いの方も多いかと思います。

現在、非常に多くの方がブログを楽しんでいます。
総務省の統計では2006年3月末で868万人が登録とか。。。
この原稿を書いている2008年5月には、登録数だけなら1000万は
超えているんでしょうか?
大手ISPのウログ登録者数は多い所では数百万です。
しかしながら、こうした得体の知れない数字はどうでもいいのです。
ブログなど、開設してほったらかしのものも相当ありますので。

ご自身の回りの方に一度聞いてみてください。
「ブログした事ある?」「mixi入ってる?」
きっと、何人かの方は経験ありorアクティブユーザーだと思います。
自分の身の回りの利用実感こそ、大切にしていただきたい指標だと思います。

さて、話しをもとに戻しましょう。

地域ブログです。

地域ブログの良さって何でしょう?

滋賀咲くブログの運営を通して私たちが思う事、それは、距離感です。

滋賀咲くブログの登録者は2008年4月末現在たったの1700人ほどです。
滋賀県の人口140万人のたった0.12%程度です。
しかしながら、大きな1700人だと我々は思っています。
ブロガーは情報発信を自ら行おうという意識のある方が多く、
一人のブロガーにはその閲覧者が10人とか20人とか50人とかいらっしゃる
ように感じます。又、地域や職場やコミュニティのオピニオンリーダー的な
方が多いようにも思います。
滋賀咲くブログの閲覧はその7割が県内です。
ブロガーも滋賀の方が大変多いサイトになっています。
もちろん、県外の方もおられますが、滋賀に興味があったり、琵琶湖が好き
だったりと、何らかの“滋賀”つながりの方が多いサイトです。

一方、インターネットのすごさは、その広がりでしょう。
時間を問わず、国境も関係なく、日本全国そして世界からホームページを
見てもらう事も可能な時代です。さらに、メッセージを送る事も可能です。
しかしながら、現実の世界では、地元でご商売をしてらっしゃる会社、
商店も多くあります。

建築会社が北海道から注文をいただいても、あまりうれしくないかと。。
もちろんネットワークを生かしてご商売として成り立てばいいですが、
大概の場合は地元での受注を望んでらっしゃるんではないでしょうか?
飲食店もそうでしょう。
地元の方にご贔屓いただき、リピーターになっていただく事が何より
大切なはずです。

こういう地元の方が地元の方とつながる事の出来るメディア特性、可能性
を秘めているのが地域ブログです。
2006年7月よりサイトを運営し、既に沢山の地域の方々の出会いや、
つながりを実際に目にして参りました。

私たちは“滋賀”という地元で県民の方、滋賀に興味のある方に滋賀咲くブログを
便利にご利用いただき、地域活性化のお役に立ちたいと思っております。